今日飲み会で4つ上の男性の話を聞く機会があった。この方は元々バンドをしていたがスカウトされたことがきっかけでCMのナレーションやスタジアムDJを主な仕事としている人で初めて会った時の印象はすごく濃い、キャラが強く慣れるまでに2時間近くかかった。

ただ飲み会も終盤に差し掛かり話をしたことが非常に印象に残っていて、この方は海外にも何度かいかれているようで(多分旅行)簡単なコミュニケーションならとれるレベルとのこと。やはり日本人の特徴としては非常にシャイというか周りの目を気にする傾向があるとのこと。よくも悪くも。嫌なことを嫌と言えない。好きなことをやれない。恥ずかしがって、周りの目を気にして。外国の人は人生を楽しんでいるとも。自分の好きな人生を生きている人が多いとのこと。日本のように一つのレールに乗っかってそこから外れるのは間違いという認識がないとのこと。多分その人が見た人が全員というわけでは勿論ないだろうがそこから英語が話せるようになったら楽しいだろうなとのことでyoutubeで英会話を聞き流しているんだけど複数の動画のup主が共通して言っていることは「日本人は完璧を求めすぎて英語が話せない」ということ。それは文法や発音等。up主曰く文法や発音は小さなことで単語をつなげれば言葉は通じるとのこと。

 

なんかすごく目から鱗だった。英語を勉強するということだけれはなく仕事にも何事にも通ずることなんだろうなと。

ある目的に対して方法にこだわりすぎて結果を手にできないことのなんと多い事か。過程はどうであれ結果を残せば賞賛されて悔しい思いを何度したことか。

今後の糧にしようと思う。